四柱推命の偏官と偏財

占い画像

四柱推命いは偏官や偏財と呼ばれる時期があります。
ではこの時期はそれぞれどんな時期なのでしょうか?簡単に説明したいと思います。
まず偏官とは変化を恐れない時期です。
例えば長年働いてきた会社をリストラに合った時期が偏官の時期と一致したなんて事がよくあります。
リストラに合うのだからよくない時期だ、運気もきっと悪いのだろう・・・・そんなふうに否定的に考えてしまうかもしれません。
確かに長年働いてきた会社をリストラされるのはショックですし、次の仕事がどうなるのかも分かりません。
もしかすると今よりも給料が下がってしまうという事もあるでしょう。
ですが今までの仕事は中間管理職で上からと下からの板挟み状態でいつも胃がキリキリとしていたという人もいるかもしれません。
また残業が多くて、自分の時間が全くとれないと疲れを溜め込んでしまっていたのかもしれません。
給料はいいし、慣れ親しんだ仕事だったけど生活のために働いていてやりがいは一切感じる事が出来なかったなんて人もいるでしょう。
そのまま働き続けていたら胃に穴があいて病気になってしまっていたかもしれません。
もしかしたら転職するタイミングとして今回がラストチャンスで、やりがいのある仕事につけるチャンスかもしれませんよね。
新しい事を始める事には不安が伴いますし、また最初は環境の変化がストレスに感じるかもしれません。
しかし偏官とは決して悪い時期ではないのです。後から振り返ったらあの時のリストラが人生の転機となってくれたなんて感謝する日がくるかもしれません。
次は偏財について説明したいと思います。偏財とはモノを獲得するタイミングとしいて最適な時期です。
例えば投資を初めてみる、新しい事業を始めてみるなどお金の動きに大きな変化が現れる時期です。
他にも大きな買い物にも向ている時期です。マイホームを購入したり、車の買いかえるタイミングにいいかもしれません。
お金の動きに大きな変化と言いましたが、この偏財の時期のお金の動きは成功する可能性の方が高いと言われています。
もちろん何も準備なくよく分からないままに投資を始めたり、事業を始めて上手くいくわけがありません。
勉強をして下調べをして、しっかり準備を整えて、いつでもチャンスをものに出来ると備えておく必要があります。
そしてチャンスが来た時にそのチャンスを掴む事が出来るからこそ成功をする事が出来るというわけです。

奇跡の占い館で人間関係の悩みを解消

人間関係に悩んでいる人は多いと思います。
人間関係の悩みの難しいところは根本的な原因の1つに自分の性格が関与しているという点です。
例えば今人間関係で悩んでいる1人の女性がいるとしましょう。
この女性はきっと人間関係で悩んでいるのは今回が初めてではないはずです。
別の場所でも同じように人間関係の悩みを抱えていたはずです。
トラブルメーカーと呼ばれる人がいますよね。
性格に問題があり、行く場所行く場所で次々とトラブルを起こしてしまう人の事です。
そこまでひどくなくても誰もがトラブルメーカーの要因を抱えていると思うのです。
ある女性は物事をズバっと口にする性格です。
この性格のせいで周囲の人から思いやりがない、冷たいと言われる事が多いようです。
本人は誰かを非難するためにズバっと口にしているわけではなく、自分の思った事を正直に言っているにすぎません。
またはっきりしない事が嫌なので、自分の意見はどんどん言っていきたいと思っています。
しかしさすがにその性格のせいで周囲から人がいなくなってしまうとこのまま友達も恋人もいない人生を歩き続けるのか?
と考えると不安になったようで、人間関係をもっと円滑にする方法はないのかと考え奇跡の占いの館で占い師に占ってもらいました。
奇跡の占いの館では人間関係の悩みに特化した占い師が存在して、少し話をしただけで自分の性格についても正確に把握してくれたのです。
あなたが悪いわけではないけれど、その性格のせいで周囲から人がいなくなってしまうというのであれば、接し方を変えてみては?
とアドバイスをくれました。性格は持って生まれたものなので簡単に変える事は出来ません。
しかしその性格をどう表すかで人に与える印象は違うという事です。
自分の意見を言うにしても人を傷つけない表現に変えて言えば人間関係に摩擦は起こらないと言われてそれを実践したところ、周囲の見る目が変わってきたように感じます。

占いサイト・天声神語の料金について

占いサイト・天声神語を利用する場合料金がいくらぐらい必要なのかキチンと把握してから利用するようにして下さい。
天声神語の占い方法は2通り用意されていてメール占いと電話占いがあります。
それぞれ料金体制が異なりメール占いの場合は1回で4000円、電話占いの場合は20分で3000円と設定されています。
特に電話占いは時間によって料金が異なるので使用時には注意して下さい。
どちらも初回は鑑定料が無料になっています。
メールの場合の使用方法はメールでまず自分のプロフィールを占い師に伝える事からスタートします。
占うための材料として生年月日や血液型などの情報が必要になるからです。
他にも何占いをしてもらうかで記入する情報は多少異なるかもしれませんが基本は名前と性別、生年月日と結婚しているかどうか、そして折り返し先のメルアドとなっています。
後は相談内容ですが、あれもこれもと欲張らずに一番占って欲しい事柄を簡潔に書くといいでしょう。
漠然と運が悪いと感じている場合もあるかもしれませんが、その場合は例えば健康を害してしまった事がきっかけで仕事を失い、お金を失い、家族を失う事になったのかもしれません。
その場合は健康を取り戻す事が出来れば、それ以外の悩みも順次解決していくものです。
運が悪くなった根本的な要因をまず取り除く事が大切なのです。
悩みや相談事をするのが苦手だという人でもメールで文章で相談をするのなら相談しやすいと思いませんか?
占いで人生が変わるというと大げさだと思われるかもしれませんが、人生を変えるきっかけになる可能性は十分にあります。

名は体を表す

名は体を表すなんて言葉がありますよね。
ですから、名前はあなたの人生を表しているのです。
姓名判断を見ればそれは一目瞭然です。
よくスポーツの世界で活躍している人や、ビジネスの世界で活躍している人、芸能界で活躍している人など。
どの世界でもトップで活躍している人の名前を総画数で占ってみると、画数がいい名前ばかりが並んでいます。
特に芸能界なんて、総画数が悪いからと芸名を変えたとたん、今まで全く売れなかった人が人気が出たなんてケースも少なくありません。
姓名判断は当たるんだと思うと同時に、こんなふうに思いませんか?
姓名は生まれた時に両親や祖父母によって名付けられたもので、自分で好きなように決められるものではない。
もし姓名判断をしてもらって、すごく運気が悪い名前だと判断しても、変更しようがないと。
確かに戸籍の名前を変える事はそう簡単な事ではありませんし、明確な理由がなく受理される事もありません。
しかしそれは名前を変えようと思ったらの話です。
名前を変えなければ、姓名判断の結果だって変わらないと思うかもしれませんが、実はあまり知られていませんが漢字を変える事は比較的容易なのです。
そして漢字を変えたら総画数は変わります。
ただし、戸籍の名前の漢字を変える事は、最終手段として置いておきましょう。
まずは現在の名前で、運勢を変える事が出来ないかどうか、占い師に相談してみましょう。
運勢をよくする方法はいろいろあります。
ライフスタイルを変える、占い師のアドバイスに従ってみる、自分の中で意識を変えるなどの方法です。
もともと未来は変動的なものなので、悪い運勢を阻止する事が出来る可能性はゼロではありません。